日商龍國英建築設計顧問有限公司

03_front-1024x724

090525_01_birdview

090525_02_eye_corner

090525_05_hotel_office_01

090525_12_elevation_south

090525_13_elevation_west

090529_14_column

090409TBFfix

 

設計:
DLN Architects & Engineers、HOK
鄭 秀和(intentionallies)
内原智史(Uchihara Creative Lighting Inc.)
株式會社NOMURA COMS
有限會社Tycoon Graphics
 
用途:大巨蛋(4萬人容量)、辦公室(30F)、商業
基地面積:110,000㎡
竣工: – 年

本案包含了巨蛋、商場、辦公室、影城以及飯店,將會成為台北最大型的複合式設施,其設計概念来自於多種棲息在台灣的「蝴蝶」。蝴蝶標本的製作在數十年前曾為台灣的主要出口產業,可說是支撐著台灣人們生活的一部分。本案的整體思考方向,即以有形的方式呈現出對於蝴蝶的一種感恩。讓蝴蝶快樂的生活於都市中,藉由生物與植物形成「biotope」循環的生態空間,即是為了重現當下已不復見、令人懷念的一種過往台北姿態,我們懷著這樣的願景 : 希望巨蛋設施能夠成為被台北市民長久所喜愛。同時亦尋找出可持續利用以及非破壞生態環境之永續經營(sustainable)手法。換句話說,便是減低人們帶給地球環境的負荷,並持續維持延長壽命的環境,不僅是重視建築物的耐久性,從節省資源、環保、節能等各種角度進行設計的提案。融合蝴蝶在天空飛舞的軌跡或蝴蝶本身的形狀,使建築設計、景觀設計、照明設計、識別標識設計等所有設計一統成為一種基礎的概念,令其以有形或無形的設計存在。我們將這設施稱為台北蝴蝶大草原「 Taipei Butterfly Field 」 ,簡稱為TBF。或許亦可稱做台北棒球大未來「 Taipei Baseball Future」 ,或台北太美麗「 Taipei Beauty Form」。期待本設施今後將成為台北新開發的典範,也將帶給居住台北的人們一個豐富生活環境的契機。當TBF完成後,數十年後台北的姿態將會非常令人期待。 

 


設計:

DLN Architects & Engineers、HOK
鄭秀和(インテンショナリーズ)
内原智史(Uchihara Creative Lighting Inc.)
株式会社ノムラコムス
有限会社タイクーングラフィックス

用途:ドーム(4万人収容)、オフィス(30階)、シネマコンプレックス
敷地面積:110,000㎡
竣工:- 年

本件は野球ドーム、商業、オフィス、シネマコンプレックスが入る台北では最大の大型複合施設である。コンセプトは台湾に多く生息する蝶(バタフライ)。蝶の標本は数十年前までは輸出産業の一つであり、台北の人々の生活の一部を支えていたと言っても過言ではない。本件はその蝶に対する恩返しである。都市の中に蝶が住み、生物的かつ植物的にビオトープを形成することで、現在では見られなくなった懐かしい台北の姿を取り戻し、台北市民に永く愛される施設にしたいという強い思いを抱く中、我々が見出した手法はサスティナブル。すなわち、地球環境や人への負荷を極力抑え、長寿命化によって環境をできるだけ維持し続け、建築物の耐久性だけでなく、省資源・リサイクル・省エネルギーなど、様々な角度からデザイン的アプローチを行うことである。そこに蝶が空を舞う軌跡や、蝶そのものの形状を融合させ、建築、ランドスケープ、照明、サイン全てのデザインが一つのコンセプトのもとに統一され、有形・無形のデザインとして存在させている。我々はこの施設を“Taipei Butterfly Field”と名付けた。略すとTBF。“Taipei Baseball Future” “Taipei Beauty Form”とも言えようか。この施設は今後、台北の様々な新規開発の見本となり、台北に住む人々へ豊かな環境を与えるきっかけとなることであろう。施設が完成し、数十年後の台北の姿が非常に楽しみである。