日商龍國英建築設計顧問有限公司

6550231877612-683x1024 6550233561933-1024x683 6550232932697-1024x683 DSC_84541 DSC_84821 day-1-filtered JUT+TANBIDAN+full+23+24-9 JUT+TANBIDAN+full+23+24-2-filtered

 

設計:鄭 秀和(有限會社intentionallies)
用途:集合住宅
基地面積:-㎡
總樓地板面積:11,900㎡
層數:15F
竣工:2010

本案是鄭秀和設計師以相同設計概念為基礎而打造的集合住宅規劃。運用自然界中採集之各種有機形態和色彩所構思而成,利用配置於建築物各處,更可表現出設計上的統一感。雖然在台灣的集合住宅銷售慣例中,往往為了話題的製造而採用多位設計師,將相異設計選項集結為一,但本案卻反其道而行,嘗試實現一種新型集合住宅樣態。於本案完成的同時,客戶、銷售團隊、施工單位與設計師即合為一體,製作者回歸於團隊之中便成為最重要的事項。如此一來,不僅可體會其表現於外觀設計的統一感,更可親身感受團隊團結一致的重要性。 

 


設計:鄭秀和(有限会社インテンショナリーズ)
用途:集合住宅
敷地面積:- ㎡
延床面積:11,900㎡
階数:15F
竣工:2010年

本件は、一人の建築家が一つのコンセプトをもとに全てをデザインした大型集合住宅プロジェクトである。自然界から形状や色彩構成を抽出し、全体に配することで、デザインの統一感を演出している。台湾での集合住宅においては、プロモーション用に多数のデザイナーが参加し、あらゆるオプションを揃え販売することが通例となっているが、本件ではあえて真逆の考え方で、新しい集合住宅の実現を試みている。本件の実現に当たり、クライアント・販売会社・施工業者・デザイナーが一体となる様、プロデューサーがチームをまとめることが最重要事項となった。デザインとは見た目の統一感のみならず、チームとしての統一感も重要であると実感している。