日商龍國英建築設計顧問有限公司

圖片1

御松園官版外觀

 

設計:株式會社高松伸建築設計事務所
用途:集合住宅
基地面積:2,220㎡
總樓地板面積:13,463㎡
層數:B3F-13F
竣工:2004年

這座位於台北市大直地區的高級住宅區内的建築物,為首座由日本建築師高松伸操刀設計並興建於台灣的集合住宅。其門面採多様式金屬構件搭配構成,與隨處充滿「高松伸風格」之細部配置,精準完美地表現出獨一之建築設計特徵。本案更於推出後立即銷售一空,成為建築師高松伸建築品牌於台灣立足的開端,也奠定了企業主忠泰建設於台灣精品設計集合住宅中的地位。 

 


設計:株式会社高松伸建築設計事務所
用途:集合住宅
敷地面積:2,220㎡
延床面積:13,463㎡
階数:B3F-13F
竣工:2004年

台北市内の高級住宅地に建設された、高松伸の台湾集合住宅第一号。ファサードに多くの金属を用い、高松ディテールを満遍なく配したことで、高松伸の特徴を上手に表現している。販売と共に即完売。台湾における高松ブランドの確立を目指すきっかけとなった建築であると共に、クライアントである忠泰建設のデザイナーズマンションブランドとしての地位をも確立した。