日商龍國英建築設計顧問有限公司

桃園側面外觀2

桃園正面1 桃園大廳外觀3 桃園大廳內側4 concept圖2 concept圖1

 

設計:株式会社 吉村靖孝建築設計事務所
用途:集合住宅
基地面積:1097.17 ㎡
總樓地板面積:28262.52 ㎡
層數:B4F~23F
竣工:2019年

原為田地的基地,後來成為北邊貨櫃工廠的工業用地,南邊為廣闊的市區以及自然保護區。周邊環境逐漸開發產生高樓林立現象,也使得景觀的遠近視野變窄,造成平淡無奇的視覺映像。此處未來將規劃為高層集合住宅區域,惟22層樓高的大樓尺度畢竟與人體工學背道而馳,因此,我們重新思考一種如何將超過70M高度的大樓以小巧精緻、小規模單位建築集結,並且符合人性需求,營造出具有親和性的豐富視覺景觀。 

 


設計:株式会社 吉村靖孝建築設計事務所
用途:集合住宅
敷地面積:1097.17 ㎡
延床面積:28262.52 ㎡
階数:B4F~23F

かつて田園であった敷地は北側のコンテナ工場をはじめとした工業用地と、南側に広がる市街地のとバッファーゾーンであった。周辺一帯が開発され、近い将来高層の集合住宅が林立することとなる。 22階建てビルの高さはヒューマンスケールとかけ離れているため、70m超のビルを小さく建てる方法について考えた。高さこそあるものの、小さい単位の集合で構成されているので、ヒューマンスケールと親和性のある豊かな風景が広がっている