日商龍國英建築設計顧問有限公司

 

設計:株式會社高松伸建築設計事務所
用途:辦公室
基地面積:15,120㎡
總樓地板面積:27,184㎡
層數:B3F-14F
竣工:2005年

緊接著BLACK PEARL之後,本案的設計理念在於希望展現出一種強而有力的企業建築印象。建築團隊考量到其內部空間使用者以金融體系企業為主,採金銀組合之帷幕牆型式表現正面門面之氣度。同時適當地融入風水概念,以直線條的設計搭配扇型平面構成,藉以祈求企業社運之昌隆,同時期待未來之蓬勃發展。 

 


設計:株式会社高松伸建築設計事務所
用途:オフィス
敷地面積:15,120㎡
延床面積:27,184㎡
階数:B3F-14F
竣工:2005年

BLACK PEARLに続く、同クライアントの象徴を担う建築と力強いメッセージ性、それが本計画の目的である。金融関連企業が誘致されるということもあり、メインファサードに金と銀のユニットカーテンウォールを用いた。偶然にも、風水的にも適しているとのこと。その直線的なデザインと末広がり形の平面構成は、正しくクライアントの事業力繁栄を願う、未来への力強いメッセージが込められている。